Q1 学生の頃特に頑張った事は何ですか?

毎年大学祭で開催するシンポジウムに注力しました。社会問題をより多くの
人に知ってもらい、興味・関心を持ってもらうという目的で行うものです。
開催するにあたって、専門家へのアポ取りをはじめ、ポスター作成・掲示のため
の店舗との交渉、運営、当日の呼び込みなど様々なことをしなければなりません。
ひとりひとりの役割が大きいため、その分やりがいも大きかったです。

Q2 なぜFullonを選びましたか?

社長や社員の人柄に惹かれ、また勢いのある会社だと感じたからです。

Q3 現在の業務内容と営業職を志望した理由は?

現在は、社長からのビジネス研修、先輩社員の商談同行、契約書類の作成などでIT営業について学んでいます。
営業職を志望した理由は、お客様の課題を発見・解決することで自分自身も成長していきたいからです。塾講師バイトをしていた際、どうすれば生徒が意欲的に勉強するようになるのか試行錯誤し、それが結果的に成績向上へとつながり嬉しかったことがきっかけでした。

Q4 Fullonに入社して良かった事は何ですか?

自分らしさを持ったままでいられることです。
セミナーや会合、展示会に行く機会が多いため、知識を吸収して視野を広げることができるのも楽しいです。

Q5 今後、Fullonで実現したい夢は何ですか?

自社サービスを提案し、世の中に広めることです。

Q6 Offの日は何をしてますか?

映画鑑賞や読書、ショッピングなどをしています。

 

石丸 桃花(いしまる ももか)

1995年生まれ、山口県出身。
首都大学東京 法学系 政治学コース卒業。
2018年4月、Fullon株式会社へ営業職として入社。