yamamoto02_resize

Q1 前職ではどんな事をやってましたか?

ゲームプログラマ、ゲームデザイナー(プランナー)を経てシステムエンジニアに転向しました。SEとしては組み込み系やWindowsアプリ開発、医療機器、サーバーエンジニアなど色々な分野を経験しています。

Q2 転職先になぜFullonを選びましたか?

面接時に社長の木下さんが気さくだった事とお給料も良くなった事です。

Q3 現在の主な業務内容とエンジニアとして最も大事にしている事は?

LAMPエンジニアとしてソーシャルゲームの開発を行っています。常にお客さま目線から物事を考えること取り扱う商材がゲームなので、プランナーから新しい企画を提示された際にそれが本当に既存のユーザーにとって利益となるものなのか?仕様の中にはなくてもユーザーにとってあると便利になるものは何か?を常に考えて実装するようにしています。また技術的な面では表面的にソースコードを見ずにインプットとアウトプットの内容に常にこだわりバグのない効率的なコードを書くように気をつけています。

Q4 Fullonに入社して刺激的だと思う事は何ですか?

客先常駐となる為、あまり社内の人と顔を合わせる機会が少ないですが社内リクリエーションとしてのコミュニケーションの場が多いため常にFullonとしての社内意識を持ち続けて仕事を行う事ができます。

Q5 今後、Fullonで実現したい夢は何ですか?

ただの技術屋ではなく、技術に裏付けされたBtoCサービスを提供していきたいです。

Q6 Offの日は何をしてますか?

ももクロのライブにでかけています!2013年は16回ほど通いました。ライブがないときはブルーレイを見たりしています。

yamamoto03_resize

yamamoto01_resize

山本 大樹(やまもと だいじゅ)

1976年生まれ、神奈川県出身。
東京コンピュータ専門学校卒業。
ゲームスタジオ、メディアファクトリーにてゲームの企画、開発に従事。
2012年7月、Fullon株式会社へエンジニア職として入社。
現在、ソーシャルゲーム業界にてゲーム内イベントや新機能開発を中心に担当している。